So-net無料ブログ作成
検索選択

組み立て2 [スピーカー作り]

7割ほど完成しました。
hikaku.JPG
良い音とはいわずも不満の大きくない音で鳴ってくれ~

ズレの大きいところ。
zure.JPG
だいぶズレたなー
写ってるカンナと紙やすりで何とかしよう。
残り3割は塗装作業になるわけですが、そのためにもやはり、ヤスリとパテで綺麗にしなきゃですね。

穴あけしたところをテーパー付けました。ユニットとの密着を、と思ってやりました。
あとで気になるならテーパー部分にホットボンド塗って、固まる前にユニットを押し付けて型だけ跡をつけたら
接着前にユニット外して固めれば密着性も確保出来そうですね。
tepa.JPG

あとは塗装なので、やるのは当分先になると思う。スピーカー工作はここで終わりにします。
なかなか良い音で鳴ってくれている思います!

組み立て1 [スピーカー作り]

さてさて組み立てです。
結構な寸法ズレが起きていますが、組み立てていきます。
一番の原因は、やはりノコの精度ですね。
電動ノコギリ自体の刃のブレは少ないとは思うんですが、それを使った人間がダメでしたね。
木の粉で線が見えなくなるので息で飛ばすんですが、息が続かなくなったり(笑
木材を足で抑えてたんですが、裸足で抑えてて切ってる途中でズレてしまったり。

あとは設計時からもズレてました。
刃の厚み、切って粉になる部分を入れてなかった。
これだけで1mmのズレが生まれてましたね。なんたる・・・

ま、組み立てです。
kumitate.jpg
速乾木工ボンドで薄く塗るとすぐ接着できますねー。でも厚く塗るほうがいいですね。

角が白くなっていますが、頭の中ではカドを粘土で埋めたらいんじゃね?って思ってまして
実行してみました。が、よくねえです。。
nendo.jpg
使ったのは100均の石粉粘土。柔らかい粘土だとMDF材が水を吸ってしまうかなと
石粉粘土ってのにしてみたんですが、伸びない・・のでこの部分だけにしてやめました。
カドが滑らかなカーブを描ける!とか思ってたんですがね・・
乾いたら剥がれ落ちてくるのかなぁとか思ったりもしながら。
余った粘土はパテとして使えるかなぁ・・・。無理だったら
BABYMETALのフィギュアでも作ってみるか!粘土細工したことないけど(笑

feruto.JPG
背面の端子用穴、内部配線、吸音材なるものを付けました。
吸音材は余ってた水色フェルトです。この一枚だけ貼りました。
意味あんのかなこれでも、よくわかんないや。

もうすぐ完成だ!
BABYMETAL